弁理士・事務所紹介

付記弁理士 山本真一

付記弁理士 山本真一

大学院修士課程修了とともに富士通株式会社に入社し、企業技術者として特許出願にかかわる発明の創作活動を行い、新商品の開発・実用化に携わってきました。もの作りの「生みの楽しさ・苦しさ」という貴重な財産を得て、特許技術者を経た後に弁理士として特許及び商標の国内外の出願業務・審判・訴訟・簡易鑑定・和解契約締結の媒介など一連業務を遂行してきました。特許・商標にまつわる実績と経験を積み、さまざまなノウハウを得て今日に至っています。

経歴

学歴
昭和52年3月 大阪府立三島高等学校 卒業
昭和52年4月 大阪市立大学 工学部 応用物理学科 入学
昭和56年3月 大阪市立大学 工学部 応用物理学科 卒業
昭和56年4月 大阪市立大学大学院 工学研究科 修士課程 入学
昭和58年3月 大阪市立大学大学院 工学研究科 修士課程 修了
(応用物理学 光物性物理学 専攻)
職歴・資格
昭和58年4月 富士通株式会社 入社
富士通株式会社の川崎工場(本店)勤務
通信事業推進本部共通技術部テクノロジ開発部に7年間一貫して所属。
通信部門の電気技術者として、通信用クロックデバイス(メカニカルフィルタ・圧電素子を用いたタイミングフィルタ・圧電振動子・弾性表面波デバイス[SAWフィルタなど]・水晶発振器他)の研究・開発・設計に従事。その間、国内各学会・アメリカの学会・日刊工業新聞などにおいて研究・開発の成果を発表。
平成2年3月 富士通株式会社 退職
平成2年7月 吉田・吉竹・有田特許事務所に特許技術者として入所
平成3年11月 弁理士試験合格(合格率3.0%)・弁理士登録
論文試験選択科目:電磁気学・半導体工学・原子核工学
平成15年12月 特定侵害訴訟代理業務国家試験 合格
平成16年2月 特定侵害訴訟代理業務付記登録(付記弁理士)
特に海外の国々への特許出願に関しては米国特許出願(訴訟及びinterferenceを除くほとんどの手続きの実務経験が豊富。再審査・再発行出願・審判・先発明の事実の主張・立証など)・EPC特許出願・英国特許出願・ドイツ国特許出願・フランス国特許出願・韓国特許出願・中国特許出願・台湾特許出願など多くの経験あり。
平成21年7月 吉田・吉竹・有田特許事務所 退職
高槻特許商標事務所を設立し、所長に就任

弁理士として関心のある分野

環境技術分野
  1. 車載用リチウムイオン電池などの2次電池
  2. 次世代型太陽電池
  3. 高効率給湯設備
半導体デバイス分野

SiC結晶などの、Si結晶よりもそのenergy band gapが遥かに大きい半導体をその基板に用いたパワーデバイス(IGBTなど)及びインバータ回路

その他の技術分野

ロボット制御 他

ブログ

平成22年9月よりブログの配信を始めました。
アメーバブログ:http://ameblo.jp/payamashin/
FC2:http://payamashin.blog106.fc2.com/

趣味

現趣味
  1. 楽器演奏(フルート、サックスフォン)
  2. クラシック音楽及びオペラの上演鑑賞(関西二期会オペラ愛好会の会員)
  3. クラシック音楽及びオペラのCD及びDVDの収集・聴くこと
  4. スキー(シニアスキー指導の第一人者であられる平沢文雄先生主催のBSAの会員)
  5. 小学生時代からの鉄道ファン(元SLファン)(機関車の写真を撮ることが好きです)
旧趣味
  1. エレクトーン(登録商標)演奏
  2. 登山(オールラウンド:特に沢登りが大好きでした)
  3. ゴルフ

事務所概要

事務所名 高槻特許商標事務所
所長 弁理士 山本 真一
所在地 〒569-1021
大阪府高槻市弥生が丘町11-15
東京出張所 東京都町田市内
(事務所の支部で はありませんので、業務自体を行ってはおりません。 当所の職員の東京都内の宿泊所です。)
フリーダイアル 0120-539-002
TEL/FAX 072-688-2002
携帯電話 080-5716-9060
E-mail payamashin@tcn.zaq.ne.jp
設立日 平成21年7月13日
専門技術分野 電気・電子・物理・機械・ソフトウェア・日用品の各分野
所属商工会議所 大阪商工会議所、高槻商工会議所及び茨木商工会議所
ブログ http://ameblo.jp/payamashin/
http://payamashin.blog106.fc2.com/

アクセスマップ

地図を表示するにはブラウザの設定でJavaScriptをオンにしてください。

このページの先頭へ