気になる料金表

特許出願、商標登録出願、顧問コンサルティングの料金一覧

全国対応の高槻特許商標事務所で行う特許申請・出願、商標登録出願、顧問コンサルティングの料金を一覧でご紹介します。なお、各料金は消費税込みの値段(内税)です。

  • 特許申請・出願
  • 商標登録
  • 顧問コンサルティング

特許申請・出願

特許申請・出願のサービス詳細はこちら

出願段階
料金項目 内容 金額
(1)弁理士基本手数料
  • 先行技術調査料、特許請求の範囲、明細書、図面及び要約書の作成代金を含みます。
  • 請求項の数、明細書の頁数、図面の枚数に拘わらず、固定額料金制です。
  • 若し出願に至らなかった場合でも、先行技術調査料等の費用一切は0円です。
199,500円
(3)特許印紙代   15,000円
(4)出張打合せの交通費 大阪府内及び京阪神地域は無料です。(出張訪問が基本です。)
(5)日当 大阪府内及び京阪神地域は無料です。
総 額 (特許印紙を含む) 214,500円
出願審査請求段階
料金項目 内容 金額
(1)審査請求手数料   10,500円
(2)期限管理手数料   5,250円/年
(3)特許印紙代   118,000円+4,000円×請求項数
(4)早期審査事情説明書
  作成代金
  31,500円(固定額)
総 額 128,500円+5,250円/年+4,000円×請求項数
拒絶理由通知を受けた段階
料金項目 内容 金額
(1)意見書手数料   42,000円(固定額制)
(2)補正書手数料   42,000円(固定額制)
総 額 84,000円(固定額制)
特許査定の場合
料金項目 内容 金額
(1)特許料納付手数料   9,450円
(2)特許印紙代 第1年~第3年まで毎年分 2,300円+200円×請求項数
(3)成功報酬   105,000円(固定額)
総 額 121,350円+600円×請求項数
拒絶査定不服審判を請求する段階
料金項目 内容 金額
(1)弁理士基本手数料 請求項の数、審判請求書の頁数に拘わらず、固定額料金制です。 199,500円(固定額制)
(2)補正書手数料   31,500円(固定額)
(3)特許印紙代   49,500円+5,500円
×請求項数
総 額 補正無し:249,000円+5,500円×請求項数
補正有り:280,500円+5,500円×請求項数
特許審決の場合
料金項目 内容 金額
(1)特許料納付手数料   9,450円
(2)特許印紙代 第1年~第3年まで毎年分 2,300円+200円×請求項数
(3)成功報酬   157,500円(固定額)
総 額 173,850円+600円×請求項数

商標登録

商標登録出願のサービス詳細はこちら

指定商品又は指定役務(サービス)の区分数に関係なく、一律の固定額にて登録出願をさせていただきます。

(1)出願前の先行商標(称呼)調査費用 10,500円 固定
(2)出願時の弁理士手数料 42,000円 固定
(3)商標登録料納付時の弁理士手数料 5,250円 固定
(4)商標登録料納付時の成功報酬額 42,000円 固定
区分数 当所
1 一律99,750円
2
3
4
5
6
7
支払時期 お客様指定の請求締切日及び支払日
登録後の管理サービス あり
1年ごとに管理、報告書や商標調査書を送付
拒絶理由が通知された場合の中間処理費用

当所は、特許庁より拒絶理由通知書が届いた場合、拒絶理由に反論して商標登録査定されるように以下の割安な中間費用を設けています。

(1)補正書手数料 0円(無料サービス)
(2)意見書手数料 47,250円
不使用取消審判を請求して引用商標を取り消して拒絶理由を解消する場合の費用(請求人の場合)

拒絶理由で引用された登録商標が、インターネットなどで調査した結果、継続して3年間不使用であると考えられる場合には、拒絶理由への対応策として当該引用商標に対する不使用取消審判の請求を行うことができます。これにより登録取消を求め、取消審決確定の場合には拒絶理由通知書から当該引用商標をなくすことができます。

1.審判請求書の作成料金

審判請求書の作成料金   15,750円×要した時間

2.権利者側の登録商標の使用状況の調査費用

権利者側の登録商標の使用状況調査費用   15,750円×要した時間

3.商標登録原簿謄本申請料

(1)認証なしの場合   3,000円(税込)
(2)認証付きの場合   9,500円(税込)

4.特許印紙代

特許印紙代   15,000円+40,000円
×区分数

5.被請求人応答の場合に弁駁書を提出する場合

弁駁書の作成料金   15,750円/時間×要した時間

6.請求認容審決(取消)が下されて確定したときの謝金(成功報酬)

(1)被請求人不応答の場合   52,500円
(2)被請求人応答の場合   要相談

相談料

お客様が業務を遂行するうえで生じた、あるいは生じることが予想される知的財産権に関する諸問題のご相談は、原則として有料にてお受けしています。

相談開始から30分以内 5,000円
相談開始から30分経過後 1,000円/10分ごと
※10分経過か否かは四捨五入で判断

※例外
出願代理や特許調査依頼、商標調査依頼や特定侵害訴訟の代理など、付記弁理士としての手続業務に直接結び付くものに関する場合のご相談は無料とさせていただきます。

顧問料

顧問コンサルティングのサービス詳細はこちら

1.月額顧問料

(1)原則 20,000~50,000円/月(外税)
(2)例外 80,000~100,000円/月(外税)

2.月額顧問料について

ひと月あたりの相談件数又はお客様の会社規模&社内事情などに応じたうえで、上記範囲内で双方合意のうえで決定させていただきます。

月額顧問料の範囲内での業務
  • お客様の事務所での打ち合わせ(口頭での議論)
  • お客様からのお電話・FAX・メールなどによるご連絡・ご相談

月額顧問料が80,000~100,000円(外税)のお客様につきましては、より一層機能する以下の各種サービスをご提供します。

  • 発明の発掘・評価活動
  • 契約などの交渉
  • 知財セミナーの開催・従業員の知財教育
  • 定期訪問での情報交換
  • 商品・役務のネーミング検討会での意見提案
  • 商標権管理の無料化サービス
月額顧問料の範囲を超える付加サービス

1.競合他社が申請した特許出願情報の提供

月額顧問料が80,000~100,000円(外税)のお客様につきましては、ご要望に応じて半期(6ヶ月)ごとに競合他社などが申請した特許出願の公開公報の要約書集を調査・収集してお送りします。

2.各種サービスの割引

月額顧問料が80,000~100,000円(外税)のお客様につきましては、月額顧問料の範囲内を超える業務の手数料及び成功報酬を10~20%ディスカウントさせていただきます。

このページの先頭へ